EVENT
神戸日帰り弾丸2009/1/31

亡き母の実の兄が1月下旬に亡くなった。叔父は神戸の法隆寺というお寺のご住職であり、1/31に密葬を執り行う事となった。この1/31は父親の誕生日であったのだが、誕生日パーティ(^^)を取りやめ、親族五人で車一台で神戸日帰りを実現した。疲れたよ。

早朝ドライブ 富士宮→神戸

ご覧のベンツは従兄弟のとっちゃんの車だ。5リッターの高級車。左ハンドルってのだけが面倒なんだけど、この車に、とっちゃん、親父、俺、姉夫婦の五人で向かった訳だ。

富士宮市を朝6時に出発、この写真は8時ちょいまえの浜名湖SA。最終的に11時位に神戸到着したよ。

今回は初めて新名神を利用してみた。いわゆる関ヶ原方面を通らず岡崎の先から名古屋港のほうを抜けて草津まで行くルート。30kmもお得だ。

写真は海沿いのきれいなルート。左に見えるのは長島スパーランド

大津SAで休憩中。窓の下に見える琵琶湖を眺める

垂水の漁港で

早めに到着したため、明石大橋が見える漁港を垂水でみつけた。といいながら、なーんもない漁港だった。

遠くに明石大橋が見えた。天気もいまいちだったけどなあ。
法隆寺での密葬

年末にも来たけれど、こちらが神戸の法隆寺。長田区の東尻池にある

こちらがお寺の本堂。ここはかの阪神大震災でつぶれて、親戚の宮大工を中心に立て直した思い出深いところだ。
年末にまだ元気な和尚と話をしたのが信じられない。もうすでに棺桶に眠っていた。

住職のお葬式というのもきわめて珍しいものだ。施主はお孫さんにあたる新住職。彼はまだ若く、周りの家族が支えて今後このお寺を切り盛りしていく事になる。

この日は我々関東組み以外に神戸と鳥取から多数の親戚が集まった。

本堂はご覧のように立派である。見にくいが、天井には一枚一枚ありがたい絵画がはめ込んである。

最後、順番に直接和尚にお分かれし、献花をした。あっという間の神戸であったが、和尚ときちんとお別れができた。

この後一服して夜中には富士宮に戻った。その後一服して一気に横浜まで車で帰ったが、さすがに疲れが出てしまった。。。

少しは神戸で観光らしきものをしたらよかったかな?


__