EVENT
突然新潟弾丸ツアー2009/7/5

ぜんこ家には新潟にかけがえの無い友人が居る。とにかく会いにいかなきゃいけない理由ができた。というわけでその週の前半に企画をし、土日で新潟まで行く事に決めたんだ!

7/4の土曜日に朝5時にぜんこ家を出発する事にした。やっぱりETCの恩恵はありがたいのだ。しかし朝の5時は道路はガラガラ。246でカンパチ上り、練馬から関越をくだる。というわけで9時ぐらいには湯沢についちゃった。目的地は新発田である。新潟市内から少し南下したところ。

というわけで、その友人の自宅に到着したのは12:00。そこで昼飯をご一緒させていただいた。友人宅の主人のライ君である。

実は、ぜんこは犬が苦手だ。というか、ほとんどの犬が俺を嫌う。どうゆうわけだろう。。。しかし、このライは俺を好きみたい。
友人に会うだけの目的では新潟を楽しめない。宿泊はご覧の新潟市内の東横イン。ツインで\7,000と格安。できたてのホテルで綺麗で快適だった。しかも朝飯付き。駐車場は\500ね。
こちらは徒歩圏にある有名なお土産やさんの加島家さん。
せめて晩飯はうまいものを食おうぜ!と調べていたのだが、新潟の鶏専門店の「せきとり」に行こうとした。実はホテルのそばの支店に行きたかったのだが、残念ながら閉店しており、悔しいのでタクシーでこちらの本店に来たんだ。この店はすげーぞ。
こんな雰囲気の店だ。ただ、カウンターの他にテーブル席や座敷がある。地元の人でごったがえしている。テイクアウトをとりにくる人がとっても多い。
こちらがこの店の定番のモモの半身の唐揚げだ。これはさらにそのハーフサイズ。値段は時価。マジである。この日はフルサイズで\750ぐらいだったとおもう。味は絶品。カレー風味でたまらんのだ。通常は一本だが、この日は二人でひとつを頼んだら二つにわけてくれた。

この店は、唐揚げとむし鶏と、焼き鳥の肉と皮しかない。他はたいしたものは無い。だから、お客は長居しないんだ。しかし、この焼き鳥もめっちゃうまい。

ビールと鶏で一人\1,500ぐらい?安かった。

「せきとり」から徒歩で戻り、ホテルのそばの有名な居酒屋「五郎」に向かうと、満席で入店を断られた。うー!新潟をなめていた。あまりに悔しいので、そのバックアップで考えていた有名な寿司屋「寿司清」にいってみた。
お店はけっこう混んでいた。有名店なんだね。左は刺し盛りの一人前。右は有名なエビしんじょう。まーうまいけど、東京で食えないクオリティではない。

寿司も食ったが、まあ、そこそこという感じ。新潟なら、もっとうまくて、もっとやすいのでは?という期待が大きすぎたかもしれない。俺たち東京でうまいものを食い過ぎているか?

ま、悪くないが、新潟で食うなら、翌日のとこのほうがよいかもね。

というわけで、ホテルに戻り更に飲んで眠った後に、翌日日曜の朝は近くの「さかなのふるさと万代島」というのに行ってみたんだ。新潟市内から車で数分だよ。

たまに自分を撮影しないと証拠にならないからね

表では、ご覧のようにうまい魚を炭でやいてるんだよね、

いや〜いいねえ。こちらでいただいたのは、無料のお味噌汁だ。魚がたくさん入っている。しかもお客さんはほとんどいない。なんて幸せなんだろう。。
そしてまた友人に会い、関越を上って東京に戻りました。片道400kmのとっても長い旅行でした。写真はサービスエリアで食ったソフトクリーム!

ありがとうm(_ _)m


__