EVENT
鳥取弾丸ツアー2009/7/12

ぜんこの母親が昨年11月に亡くなったが、母の姉が85歳で永眠した。昔からめちゃめちゃ世話になっているおばさんだから、お葬式に参列にいこう!ということになった。というわけで、7/11(金)に会社を早引けして姉夫婦と4人で、なんと!車でいったんだ!18:00に横浜青葉インターを出て、走る走る走る、で中国自動車道の佐用インターでおり、そこからバイパスを北上。鳥取県の山の中、北村に到着したのは、25:30だった。700kmを7時間半。ちょっと飛ばし過ぎ?

ご覧のように田舎の自宅で行われるお葬式である。すでにお通夜をすました深夜に到着。25:30にも関わらずほとんどが起きており、3時過ぎまで飲んでしまった。

翌朝の北村の風景だ。ご覧のように本当に山の中なんだよね。
こちらが田舎の家の中。お葬式が始まるのをまったり待っている感じかな。奥にiMacがあるのがわかるかな?
さて、いよいよ始まるか!ってところですね。暑い時期なので大変でした
焼き場から戻り地元の観音寺で最初の法要。こちらのご住職は地元密着型である。実家の森田家とは密接なおつきあい。実はご住職は森田家と一緒に静岡の俺の実家にも来た事があるんだ。
さて、払いの膳だ。ご覧の酔っぱらいは、富士宮のいとこのとっちゃん。そう、今回亡くなった森田きみさんは、とっちゃんの母親であり、俺の母の姉になる
タイからかけつけた久美男君は、別のいとこの息子さん。なんていう関係になるのかな?それは謎だが、いろいろとあってここ最近よく久美男君とあっているのは不思議な感じだ。
田舎の座敷での払いの膳。しかし、俺らは酒を飲まずに横浜に帰らなくっちゃ。。。。
こちらの親父(^^)は、ガキの頃よく遊んだTくんだ。神戸に住んでいる。俺より4つほど年下だが、貫禄あるね〜熟睡中?
先日横浜に遊びに来た恭平は、亡くなったきみさんの孫になる。この家に住んでいる。おちつかねーなあ(^^)
我々が帰るときに車の中から撮影しました。久美男くんも翌日朝から移動して深夜までかけてタイまで戻ったんだから俺らよりしんどいよなあ
帰りにバイパスのドライブイン、道の駅「かわはら」で一服。自分の写った唯一の写真である(^^)

帰りの高速も空いてて、土曜日の深夜25:00に横浜到着。片道高速代¥2,400は助かるね。


__