HOT TOPIC
ぜんこ家ITプロジェクト(2002/7〜8)

ぜんこ家にもIT革命がやってきた。きっかけはブロードバンドの環境の提供である。

★ PowerBookG4 購入 ★

Cool! G4 on the table

PowerBookG4 \187,800
マウス \7,480
Macintosh合計 \195,280 (\205,044 taxin)

つ、ついにPowerBookG4を購入してしまった。こんなおもちゃを個人的に所有すると は思っていなかったのだが、ついに現実となったのだ。この夏、ぜんこ家は常時接 続のサービスをする予定である。そこで、やはり無線で接続したいというところなのだが、うちは私も嫁さんもMac派で、Windowsというのはどうも敷居が高い。今は初代のPowerBookG3を使っているが、これはこれででかいし、そろそろお蔵入りか?というところ。そこで、リビングルームに置けるパソコンを購入しよう、というのはむしろうちの奥様のほうの提案だったのだ。

iBookも候補になっていたが、昔から好きだったのは、PowerBookG4である。このスタイルは他を寄せ付けないところがあると思う。ただ高価なのだ…

そこで、中古のPowerBookG4を狙った。 機種の流れの速いPCの世界では、ひとつでも速いモデルを買っておくことは定石である。そこで、本当は、667MHzが欲しかったが、見た目というか絶対値的な価格で \200,000を越えるとちょっと財政的に厳しいのである。500MHzか550MHzで値ごろ感 のあるのを探した。また、どうせ無線の11b規格をやるので、できれば、AirMacカー ド付きがよい。どうせ購入するのだからカード代の\12,800を差し引いて考えればよいのだ。

有楽町ソフマップでも500MHzはたくさん出ている。ところが、値段はすべて20万円 以上である。その時点でかなり諦めモードになった。400MHzに設定値を変更するか?となると、メモリやHDDなどのスペックが一挙に落ちるのだ。うーむ。

7/29(月)ソフマップは、「中古の日」と銘打って、たくさんの値引きをしていた。 な、なんと、\202,800の500MHzのAirMacカード付きのモデルが、\15,000引きなので ある!きゃーつまり、同じスペックで、\187,800である。消費税込みでも20万円 を切るのである。しかし、慎重な私はその日はそのまま考えてしまった。しかし、 考えるのはそのようなリーゾナブルなスペックのMacに会えるかどうかの話であ る。AirMacのドライバと取扱説明書がないのだが、そんなのは私にとってはモーマ ンタイだ。

PowerMacG4 500MHz 256Mメモリ 20GHDD DVD AirMac内蔵 MacOS9.1(AirMacドライバ CDと取説欠品)

7/31仕事帰りにもう一度ソフマップによると、なんと、そのモデルは俺を待ってくれていた。まるで駄菓子屋でお菓子を買うように、店員さんに、「これください」 と言ってしまった(^^)支払いはカードである
ソフマップはなかなかすばらしい。中古でもちゃんと箱の中身まで全て確認させてくれるし、対応もよろしい。クリーニングもしてくれた。手持ちで帰ったのであ る。会社ではちょっと目立っちゃったけど(^^)

こちらが箱の状態である。ちょっと汚れた部分もあるけど、全く問題無しである。 MacOSは9.1だけであるので、HDDの初期化、パーティション分け、主用アプリのイン ストールなどを一気にやってしまった。また明日は、ルーターを購入してCATVサー ビスが来る前にとにかく準備をすましてしまおう。 あー久々に楽しい日々である。

G4_box
購入直後。箱のまま
G4_box
箱を開けたとこ

 

★ 無線ブロードバンドルーター購入 ★

Air Station

Macが手に入ったら次はやっぱりブロードバンドルーターである。まだCATVインターネット契約はしていないが、ルーターでの接続はもう可能である

ぜんこ宅は、次の3台が現在アクティブである。
・PowerMacintosh G3MT266
・PowerBookG3 266MHz
・自作WindowsMeマシン

これにPowerBookG4が追加になった。家族何人なんだ!(^^)

8/1有楽町のビックカメラに昼休みに行ってみた。メルコのこの無線アクセスポイン ト付きブロードバンドルーターは非常にコストパフォーマンスが高い。値下げした ようで、\22,800で、11b対応無線アクセスポイント。WiFiとかいう他社の無線にも 対応!つまりAirMacへの接続も保障されている。ADSLやCATVのインターネット環境 に接続して使用できることも保障されている。本当に、僕のニーズにぴったしの製 品である。
これを\22,800で購入することになる。値下げ直後だからか、会社の方針なのか、本 当に定価販売である。
しかし、ビックのポイントカードをためまくっている自分は、ポイントカードで購 入してしまった!滅茶苦茶得した気分である。

メルコBUFFALO 11MbpsワイヤレスLANアクセスポイントAirStation WLAR-L11G-L

AirStation Box自宅では、まず、WindowsPCでの接続を試みた。なぜなら、ルーターの設定は Windowsでなければできないからだ。今まで、うちのPCは(実はあまり起動もしてい ないが)LANカードが入ってなかった。昔使っていたのだが、自宅でLANを使用する 機会も無く、不必要なので、ハードウェア構成として外していた。うちの物入れを 物色し、古いLANカードを見つけ、PCIスロットに挿入。WindowsMeは問題なくプラグ &プレイでインストール完了である。

そのままAirStationに接続すると、デフォルト設定で、DHCPサーバーが動いてお り、動的なIPを取得。あれ?何にも設定するとこないのね?今の所、WAN接続がない ので、設定する箇所がないのだ。

今度は、PowerMacintoshG3MT266のEthernetに接続。これまた全く問題なし。 そのままAppleTalkをEthernetに接続する。

今度は、新しい仲間PowerBookG4を起動する。AirMacも全く設定する箇所なし。その ままAirStationに接続。DHCPサーバーによる動的IPもゲット。きゃー簡単、簡単。 AppleTalkをAirMacに設定し、G4にAppleShareで接続すると、全く違和感無くG3を ファイルサーバーとして使用可能。 なんとも簡単に、全て期待通りの動作をしてくれた。

ここまでうまくいくと、なんか逆に不安になってくるだよ。 今度は、PowerBookG3を優先で接続し、必要なファイルを吸い取ろう。

★ プロバイダー選択 ★

常時接続の契約をするのにどのようなサービスを利用するかを検討せねばいけない。以前、ADSLをDTI経由e Accessで申し込んだのだが、光収容の理由により断わられた。電話局からうちのマンションまでの電話回線の途中に光ファイバーの接続があると、ADSLは利用できない。高速な回線を使っている地域ではアナログ回線を利用するADSLを利用できないのである。

そこで常時接続は一時諦めたのだが、このマンション全体で管理組合が先導をし、いくつかインフラを整えることに(やっと)なった。んで、それぞれの選択肢は以下の通り。

会社
iTSCOM
NTT
きんでん
サービス
かっとびプラス
かっとびジャスト
Bふれっつ
ベーシック
フルレート
速度best effort
8M
1M以下
10M
2M
15M
初期投資
\7,500
20,800
\24,800
月額費用
\3,200
\2,900
\3,700
\2,980
\3,680
DTI費用
\500
\500
\2,500
\500
\500
メールアドレス
5
1
-
5
5
Webサーバー
10M
-
-
50
50

大前提としては、上記のルーターを用いてMac,Win混在の複数常時接続を行うこと。DTIの契約は継続すること。ただ、ダイヤルアップがなくなるため、一番安い契約に変更可能。

iTSCOM。元の東急ケーブルテレビである。CATVインターネットである。実績という意味では申し分ないだろう。友人もこちらのサービスを利用している。ただ、CATVなので、実際のスピードにはそれほど期待はできないと思われる。また初期投資が本来は\17,500なのであるが、今回に限りキャンペーンで工事費の\10,000がディスカウントである。

NTTのBふれっつ。いわゆるFTTHの光である。回線としてマンションまでは100Mの速度が保証されるのだが、マンション内の回線利用のため、マックスが10Mに落ちてしまう。いまだにHomePNAを利用しているから10M以上は期待できない。またプロバイダーではないために、ISPとしてはDTIをメイン利用する必要がある。その場合、DTIへの月々の費用が\2,500に膨れ上がる。

きんでんも光のサービスである。NTTからみるとサードパーティであるが、そのためかメリットが大きい。まずVDSLを利用するために15Mが保証される。相当速い。またプロバイダーを兼ねているので、DTI契約が安く済むのだ。

上記のことよりスピード優先ならきんでんフルレートがよい。ただ、iTSCOMは初期投資が今回に限り安いこともあり、今までアナログしかスピードを知らず、それほどスピードを求められないぜんこ家としてはiTSCOMを選択することとした。とりあえずやっておけば、光に乗り換えることだって将来はできるのだから。

★ CATVインターネット工事 ★

2002/8/10にイッツコムと契約し、8/14の朝10:00にケーブルモデムの工事に来ていただく手配をした。工事費\10,000がディスカウントである。現在のぜんこの部屋はパソコンデスクと棚が面積をとっており、その棚の後ろにメディアコンセントがある。当日までにこのデスクと棚を動かさなければいけないのが一番の大仕事である。どうせアナログモデムやらの整理があるのでいい機会ではある。

Connector
もとのメディアコンセント
Cables
TVアンテナの下の方に同軸ケーブル

上記の写真は大変見にくいが、メディアコンセントである。予定通り業者の方が10:00前に来て、工事を始めた。浴室の上部に何か機器があるらしく、そこの設定と、こちらのメディアコンセントのつけ換えである。上記右の写真はもうケーブルをはわしているので見にくいが、アンテナの端子が1つ替わっており、そこに同軸ケーブルがささる。

Air&Modem

この同軸ケーブルが、上の写真の右側のブルーのケーブルモデムに繋がる。これは、イッツコムからのレンタル品で、\700/月の費用が発生するものである。業者の方の作業は30分程度で終了した。持ち込みのノートPCで動作を確認し、ケーブルモデムの注意をご説明いただいて終了。非常に感じの良い方であった。

このケーブルモデムからイーサネットケーブルで、左のルーターに接続される。ルーターには、なんら設定する箇所はない。そのままDHCPの設定でインターネットを利用できた。

Environment

上記写真のようなレイアウトである。棚の奥に、ケーブルモデムとルーターを隠す。棚の上にあるPowerBookG4は通常はリビングに置いておく。写真左のほうにあるのが、今だ僕のメイン機のPowerMacintoshG3MT266。右側が自作Pentium2 500Mhz WindowsMeのパソコンである。3台の同時接続も全く問題ない!このHTMLのアップロードもオッケイ〜。

ただし、なぜかPowerBookG4でMacOS Xで接続ができていない。これはじっくりこれからやってみようと思う。また、これら三つの環境で体感スピードはWindowsが最も速い。これも現実かな・・・

とにかくぜんこ家もこれでやっと常時接続完了♪ わたしの経験で誰かの役に立つとよいな〜。相談にのっちゃいますよん。