HOT TOPIC
ぜんこPCご紹介(2002/5/18現在)

この日、久々にPCをいじった。ぜんこのメインのパソコンはMacinotshである。PowerMacintoshG3MT266である。メールもhtmlもすべてMacなので、PCはほとんど自宅では触らない。ただ、持っているし、自作PCで結構いじっていたりしている。今日は久々にその紹介をし、HDDを入れ換えたので簡単な報告などしてみようか?と思っている。

こちらが自作のPC、元もとはベアボーンで購入したケースとFDDを使用している。AopenのIntel 440BXのチップセット(今時)Slot1のマザーボードである。2世代ぐらい前のスペックか?CPUはIntel PentiumIII500MHz。メモリは256MのSDRAM PC100。HDDは4G+2Gだっただが、この日、2Gを捨てて新しい(もらいもの)の6Gを手に入れたので、6G+4Gに入れ換えたわけだ。

5"ベイには、上からPioneerCD-R(ATAPI)、230M MOドライブ(SCSI)、I.O.Data DVD-ROM(ATAPI)が3つ並ぶ。その下にFDDが付き、更にその下にHDDが2つ並ぶのだ。

今まで、MeをCに、2000をDに入れデュアルにしていたが、ブート情報をいじらずにそのままCドライブを入れ換える形にした。今までのCをMasterからSlaveに変更し、新たな6GをMasterにしてCとして割り当てた。これがこの後のインストールでBIOSレベルの警告を発生させたのだが。

こちらがAGP,PCIスロット。ビデオはMatroxのMillenniumG400の16M。PCIには、Creative Sound Blaster Live!オーディオカード。デジタルIO、MIDI対応の2スロット使うタイプである。Adaptec PowerDomain3940のSCSIカード。今のところ内部バスのMOだけの利用である。また、56Kのモデムカード。ノーブラである。

このSCSIカードが入ったままだと、Win98もMeアップグレードもインストールはエラー発生する。一度外してインストール後に再度取りつけた。

Windows98インストール中。ご覧のようにデスクの上にはMacintosh。三菱のモニタを切り替えて使用している。今回からデュアルをやめてMe一本。98インストール後にMeアップグレードインストール。

その後ソフトはCakewalk、POPん打などをインストール。Internet接続も確認。なるべく自宅で仕事をしないようにOfficeなどのインストールは見合わせ(^^)

1週間まったく電源を入れられることがないような気の毒なPCなのでなんとかもっと目をかけて上げたいのだが・・・