HOT TOPIC
ぜんこ家年賀状コレクション

ぜんこ家ではなかなかすばらしい年賀状を毎年作ってますよ。それらを一気にご紹介♪

2015年

今回も乱雑バージョンです。ただし、メインを二つにして、俺にしては珍しく風景を主にしています。この年はインド最後ということもあってあちこち行きましたから、写真も多様です。ウズベキスタンのサマルカンドの美しい建造物と、ポーランドのアウシュビッツをダブルでメインにしています。それ以外には、ドイツのケルン大聖堂、ポーランドワルシャワの人魚像の前、ドバイのドバイタワーからの風景、オマーンのドライバーとのツーショット、オーストリアのウィーンでの朝早い寺院などなど。。すごいですよね、われながら。それ以外にインドはブルーシティのジョードプルと、やっと行ったジャイプール、そしてやっぱりタージマハール。詰め込みすぎでしょうか??

やっぱりWindows Photoshopで作成し、インドのミニラボ店と日本のネットプリントでKGサイズでプリントしました。帰任してから挨拶状と一緒にお送りしたもので。合計200枚もプリントしちゃいました。

2014年

昨年以降、同じパターンを周到します。今回は乱雑バージョンです。メインの写真はヨルダンイスラエル旅行のときのジェラシュの写真ですね。それ以外にも死海の写真や砂漠の写真、ぺトラ遺跡、エルサレムの嘆きの壁もあります。後は、シンガポール位で、その他は様々なインド各地の旅行の写真ですね。アムリトサルやアジャンタエローラなどなど。仕事で仲間と撮った写真もちりばめてみました。

今回もいつもどおりWindowsのPhotoshopによる同様の作成です。やっぱりインドのミニラボショップに持ち込んで、銀塩でのプリントを行っています。基本的には手配りですよ。

2013年

玲子さんが亡くなりどうしようかとも思いましたが、年賀状は控え季節のご挨拶を年が明けてから用意させてもらいました。年末年始はインドに居て対応ができないということもありますが。

今回は整列バージョンにしてみました。メインの画像はトルコ旅行のときのカッパドキアで撮影したものです。その他、ケルン、バンコク、マレーシア、インドあちこちなどをちりばめております。がんばって実施した日本でのライブの画像もありますね。いい思い出です。

作成はいつもどおりWindowsのPhotoshopです。プリントはインドのミニラボショップで銀塩で実施しました。

2012年

残念ながらこれが最後の楽しい年賀状公開になりそうです。2011/12/8最愛の妻玲子が他界しました。2010年を激動の年と書きましたが、2011年は人生最大の激動でした。病気に苦しむ玲子にあて名とコメント書きをさせるため、忙しい中先行して作った年賀状です。結局200枚は投函しておりません。(一部送りましたが)

今回の作成はWindows上でのAdobe Photoshop ver7を使い、いつも通りのレイヤー処理で作成しました。珍しく郵政省のインクジェット光沢はがきを購入し、EPSON EP-801Aで印刷しました。

写真はメインが11/4から一週間玲子がインドに滞在した時のものがメインです。真ん中はWestin Sohanでのサイクリング、右上は行きつけの中華MONKでのショット、高級ホテル、オベロイでの門番との記念撮影、アパートでドライバーPraveenとのもの、帰りのデリー空港でのショットなどが含まれます。11月上旬のインドでのアクティビティはこんなに元気だったのに、12/8に逝去とは、病気の急変具合が想像に易いと思います。写真見ると辛いなあ。でも、この素敵なカードは玲子のためにも公開します。

2011年

2010年は激動の年でした。なんせインド赴任ですから。インドからの年賀状ということでどうするのがよいのか?迷いましたが、今回は富士フイルムのPOSTCARDにしました。インドでデータを作りネットでオーダー。日本国内で友人に納品し友人からインドに送ってもらう。インドであて名書きして、年末日本に帰国する同僚にお願いして日本で投函。すごいよね〜

写真はインド国内で、やっぱりタージマハールですな。その他、デリーのフマユーンとレッドフォートが入っています。1枚だけ5月のGuilyライブもいれさせていただきました。

元旦に届いたかな?

 

2010年

2009年の夏はシドニー旅行である!ほとんどがシドニー旅行の写真。少々アップ系が少ないのが残念だが、適当に並べてある。その他のトピックとしては、Wiiのキャラクター、目黒のTheta、バルコニーかな。小さい写真のほうはもろもろである。

作成はやっぱりいつもどおり。MacBookでAdobe Photoshop CSでの作業。プリンタは昨年購入したEPSON EP-801Aで、市販の富士フイルム「写真仕上げはがき」にプリントです。

2009年

2008年の秋にぜんこ宅に不幸があったので、喪中でございまして、年賀状は作っておりません。しかしながら、海外にいる友人にはカードをだそう!ということで12/25一日で作ったのがこのカードです。

喪中は残念でしたぐらい良い写真があったのです。というのも、夏にはドイツとイギリスに行ったんですからねえ。

そんなわけで、ノイシュバンシュタイン城がメインです。その周りにはドイツとイギリスでの気に入った写真を配置しています。一部、、あれ?イタリア?ってのもありますが、それはご愛嬌で。。。

作成はいつもどおりです。ただ昨年までのPowerBookG4ではなく、MacBookでの作成。Adobe Photoshop CSでレイヤー操作。市販の写真用紙の光沢はがき。プリンタは、これまたオニューで、EPSON EP-801Aである。

2008年

2007年の夏はバリ島旅行だった。というわけでバリの写真を中心に配置したかったのだが、センター配置すべきのよいツーショット写真が少ないんだよね・・・というわけで、中央の写真は日本である。葉山の旭屋牛肉店にみかん狩りの帰りによったときの写真だ。コロッケを食っている絵。

他の写真はバリを中心に恒例とおり一年を通じた様々な写真を配置している。

特徴的なものをいくつか紹介すると、5月のGWにトバリャ一家と山中湖にキャンプに行った写真をいくつか使っている。寝袋の絵もあるしね。

その他は甥っ子の大学入学のお祝いに渋谷でダーツをやった絵、最近はまっている恵比寿の焼きトン、新車、正月のおせち(れーこさん力作)、バルコニーでの花火、Goldfinch家とのズーラシア観光、うちのバルコニーから見た東名高速などなどだ。

作成は例年通り。Macintosh環境でAdobe Photoshop CSでのレイヤー操作作成。市販のRCタイプのはがきを使用し、EPSON PM-A900による印刷である。評判はいかに???

2007年

Postcard 20072006年の思い出は夏休みのマレーシア旅行である。天狗ザルをメインにしようと思ったのだが,そうなると猿の年賀状になっちゃうんだよね。でも、今年は嫁さんと二人のいい写真がなくてね〜メインの写真はクアラルンプールの水族館での一枚。ちょっと暗いけどなあ。その他食い物やコタキナバルの猿や自然を盛りだくさんに配置してみた。今回はわりとサイズをばらばらに展開。いつもどおりレイヤーバラバラで同じシャドーを各レイヤーにのせた。

よく見ると昨年と同じパターンなのは、左一列が旅行以外のエピソードってことだね。上から,れーこの友人のんちゃんと中華街、あけさん一家と四国旅行,新しいベースアンプampeg、4月のライブ,バルコニーのかえでのつぼみ、れーこのUSJ、ドイツでClintonと飲んだ、今年のうちのペットのめだか。。。である(^^)

いつも通り,MacintoshでAdobe Photoshop CS による作成,今年から市販の写真用紙のはがきを使用。プリンタはEPSON PM-A900。

2006年

2006 postcard2005年の思い出は夏休みのオーストラリア旅行である。なかなか玲子さんの気に入る写真がなくてここに載せられないのが残念だけど、やはりカンガルーの標識をメインにもってきた。右下のグレートオーシャンロードという海の岩の国立公園での写真も気に入っているけどね。

オーストラリアは大自然である。見てもらっておわかりのとおりだよね。いいとこだよ!

左の1行はオーストラリア旅行以外の2005の総決算である。れーこさん作成のおせち料理、Warwickの新ベース、八景島でのBBQ、ライブ、iPod nano、LogicExpress、れーこの兄貴の結婚式などなどである

今回もPowerBookG4でAdobe Photoshop CSで作成!レイヤーは山ほど。来年は光沢紙にしたいね。

2005年

2005今年はついにうちもポストカードをやめてインクジェットで作成することになりました。

インクジェットで作成すると言ってもいつもと作成パターンは同じだけどね。使ったプリンタは、EPSON PM-A850。一番売れた染料機である。つよインクで印字速度も速くうちの強力なプリンタである。

はがきはお年玉付き年賀はがきのインクジェット用のマット紙。後で気がついたのだが、やっぱり光沢にすればよかったと思うんですな。マットへの印字品質はいまいちかも。

内容について。

2004年は海外旅行にも行っていないし国内イベントも少なくて本当に写真がない!そんな中で一番のネタはiPod miniだ!ということで、ど真ん中にMacと一緒に配置。後は少ない写真を回りにちりばめることにした。実は2004年ではなく2003年の写真も入っていたりして。すいません。

Adobe Photoshop CS for Macintoshで作成。それぞれの写真はレイヤー配置でベベルとエンボスをiPod miniに。他の写真には同じ条件のドロップシャドーを施す。A Happy New Yearはいつもどおり不透明度をかけて配置。

これでポストカードだったらもっと奇麗だったのになア

2004年

2004今年の目玉は11月の台湾旅行である。それにしても昨年のようなぐちゃぐちゃはそれはそれで評判がいまいちだったんだよな〜。ということで、今回は全体のレイアウトをれーこさんに任せた。それで、様々な台湾の写真を綺麗にレイアウトすることで全体のバランスをとった。それぞれを整列させ、ドロップシャドーを軽くかけることで美しさを強調することにした。今までになく綺麗なレイアウトになったと思いませんか?

今回からMacOS X10.2でAdobe Photoshop7.0Jを使用。TIFFのままCD-Rでポストカードへ。文字は今まで同様のDFフォント。いつになく仕上がりは綺麗だったよ。

2003年

2003今年の目玉は10月のアメリカ旅行である。しかし、例年のように写真の羅列だけではどうにも代り映えがしないなぁと寂しく思っていた。写真のメインはヨセミテのダイナミックな画像か、ゴールデンゲートブリッジに決めていたが。

そこで、やはり昨年のビックイベントであるPowerBookG4購入を考えた。なんせ、このPowerBookは今やうちのメイン機である。これをなんとか取り込みたくて、それを触っている絵に画像合成を考えた。とはいえ、やはり写真をたくさん貼りたいので、このような形になったのだ。PowerBookの画面の中だけで画像はまとまっている。そのため、実は相当手もかかっているのだ。PowerBookもふちを全部なぞって背景に貼り込み、エッジをぼかし、ドロップシャドーをつけた。

ま、それでも受け取った人はぐちゃぐちゃでわかりにくい、とか写真が小さすぎる、とか、今年はあまり絶賛のご意見をいただけなかったなぁ

2002年

2002年久々のポートレイトの年賀状です。写真はほとんどが11月の台湾旅行のときのもの。中央は野柳の女王岩です。知る人ゾ知るというレアものでございます。周りに昨年の諸々の思い出写 真を乗せてます。台湾が多いですが。

左の真ん中辺りは、ぜんこ家新居のルーフバルコニーです。春にバンドの仲間とBBQやりました。

その2つ上は4月のライブのベーシストぜんこ。

一番上は夏の海でれーこさんボディボーダー

右の下の方は、三浦海岸でのみかん狩りのものです。

その他は全て台湾旅行のものです。Travel Box で詳しくはどうぞ♪

今回は一枚のメインの写 真(センターの岩)をいくつもの写真で囲んでおり、それぞれにドロップシャドーをレイヤー単位 で同一のものを軽くかけてます。文字はDF系TrueTypeです。

2001年

2001年この年は写 真がなくて困りました。背景のモノクロは秋に行った四国旅行での道後温泉のものです。

しかし、この年は引っ越し直後で変化の多い年でしたね。その分写 真もバラエティに富んでます。

ラーメン(桂花、葉山)、ベースアンプ、新車アベニール、ボディボード、シカゴ出張、Francis来日、熱海旅行などです。

今回は、モノクロの写真を全面 背景にしました。その上に角度をつけてフィルムの形のマスクをアルファチャンネルで作成し、それぞれ抜きました。フィルムのオブジェクトは、ClarisDrawからの抜粋です。また、挨拶文と名前の部分は白い不透明度のレイヤーでかぶせてあります。

2000年

2000年この年はとにかくヨーロッパ旅行につきたので、その時の思い出の写 真です。

背景はイタリアミラノのドーモです。綺麗でしたねぇ。

左の写真はベネチアでゴンドラをバックに撮影したもの。

右上はベルギーのアントワープの列車の駅で撮影したものです。

シンプルなデザインです。背景のドーモはモノクロに変更してます。楕円の写 真は別のファイルからぼかしをつけての取込で極めて単純な画像処理です。

1999年

1999年この年の写 真は11月に行った香港旅行です。

左は、有名なホテルのランチで食べた絶賛のマンゴープリンを食べる玲子さん。

真ん中はレイユームンの市場で伊勢えびとの記念撮影です。

右は香港朝のお粥やさんでのショットです。

この時代はデジカメがFinePix700初期型で室内画像の色の悪さが目立ちます。

このころの画像処理もシンプルですね。シアン系の単純な背景色設定です。それぞれにぼかしのつけた写 真の取込を行って