Travel Box 2015年夏休みフランス&ベルギー観光旅行Travel Box

Europe Trip FRANCE & BELIGUM at Summer holiday 2015
INDEX PAGE

__

日本に帰国して最初の夏休みは、フランスとベルギーに行くことにしました。フランスの観光とベルギーの友人たちに会うことが目的です。久しぶりの欧州です。

この年はJAL乗り倒しています。今回は成田パリ便のJALを利用しました。



パリ市内の安いホテルに滞在しましたが、ホテルの目の前にムール貝のおいしいお店がありました。最初の晩飯はムール貝に決めました。一人飯でしたが、うまいものはうまい!ワインもね
パリはとてもおしゃれな街です。何気ない絵もすべていい感じです

最初のアクティビティはルーブル美術館。1992年に一度来たことありますが、それ以来の超久しぶり。入るだけで30分くらいまたされます。
モナリザ

以前きたときにこの「戴冠式」の絵画に圧倒されたのを覚えてきます。回廊に展示された巨大な絵。ナポレオンが冠を受け取る。。絵になります。

まあ、二回目はインパクト薄いですが。。

ルーブルの外のここもとても印象的な場所です。パリらしいね。
凱旋門。この日はパリの市内観光ということになります。電車と徒歩で移動しまくりました。
エッフェル塔もいいね

エッフェル塔のそばで、オサレにランチを

パリ市内観光の夜はステーキの有名店に一人で行って見ました。ソースが印象的かな。ま、それほどの味ということもなかったかな。


翌日はモンサンミシェルへの旅です。駅で往復の電車チケットを購入しましたよ。2時間くらいかな、片道。

モンサンミシェルはとにかく絵になります。迫力もすごい。こんな場所にこれる、ってうれしいですね。

有名なのはクレープみたいなやつらしい。食べてみました。まあ、そこそこでした。


北欧のカップルと駅で仲良くなりました。この日は電車のダイヤが乱れてて帰りの駅で時間をもてあましたからね。
この日はパリに戻って、一人でホテルそばのステーキハウスへ。前日の有名店より安くておいしかったな。
翌日は、ベルサイユ宮殿にいきました。パリ中心街から電車で30分程度の距離。そこには非日常がありました。


平日の何もない普通の日なのに、大行列。2時間以上並ばされました。 ひどいオペレーションとうるさい中国人には参りました。

ベルサイユ宮殿の中はすばらしいきれいさでした。何もかもが非日常。すごいものがありました。

中でサンドイッチを買ってきれいな景色を見ながらランチしました。楽しいです!

大きな公園もあるし、湖もあるし、もちろん宮殿もあるし。ここは豊かな土地です。空気がおいしい。
実は、モンサンミシェルで会社の同期の女の子と旦那さんに偶然会いました。それで、彼らとこの日は三人で飯を食いましたよ。適当に入ったレストランでしたが、シーフードがおいしくていい雰囲気のお店でした。

さて、パリからブラッセルに移動しますよ。タリスという高速電車に乗りました。これもいい経験でした。

世界なんとかガッカリとも言いますが、ブラッセルの有名なかんこうちのひとつが、この小便小僧です。とにかく小さいんです

ベルギーは仕事の都合で昔よく来ていました。ですから、なんとなく慣れている気がします。きれいな町です。

初日のランチは庶民的な中華。というか、変なヌードル。まず!

晩飯はリベンジで中華でチャーハン食べちゃった。

この日は、知り合いのベルギー人の息子とその彼女と会いました。ピーターと以前あったのは、15年も前。前に会ったときは子供だったんだよね。懐かしい。

こちら

そして翌日。今回世話になったClinton(左)と合流。そして、なんとFUJIFILMのベルギーへ。ここで勤める二人は以前一緒に仕事していた古い仲間です。Francis PessemierとChris Van Bosch。おっさんになったなあ。

Chrisには「お前もな」といわれました。そりゃそうやな

Alysonもおばちゃんに


GentにあるPakhausというレストランで。懐かしい

翌日はアントワープへ観光へ
とにかく、とにかくClintonとFrancisのお世話になりました。彼らの家族と一緒に飲んだり遊んだり。申し訳ないほどに。いい思い出だね。

Francisのすむ街Lokerenで夏祭りをやってて仲間で集まって大騒ぎ。飲んだなー

Alysonの息子のLarsはとてもキュートの男の子。親友になりました。
 

ありがとうございました


[index]