Travel Box 2017年5月弾丸ソウル食い倒れ旅行Travel Box

3Days Seoul eating trip in May 2017
INDEX PAGE

__

16年10月に日曜日のテレビ番組「男子ごはん」をみてたら韓国特集をやっていました。国分太一がソウルに行って美味しい料理を食い倒してます。。。カンジャンケジャン?う、うまそう!!ってな感じ!このときソウルに行って、この店でカンジャンケジャンを食うことを心に誓いました。結果、紹介されていた4件のお店のうち、今回の旅行で3軒にお邪魔しましたよ。

今回はとにかく安い便で、ということでLCCのJIN AIRを選択しました。成田-仁川で21,500円と激安!ありがたいです。

成田は久々でしたが、やはり遠い。ソウルまでも2時間のフライトですが、横浜から成田も2時間。バランス悪いね。

飛行機は737で3+3のシートレイアウト。まあ、せまいですが、そんなもんです。北朝鮮の緊張はあるのかしら?と思いましたが、まったく影響なく、、満席でした。韓流大好きなおばちゃんが隣でもりあがってましたし(^^

ごらんのような軽食で機内食も出てきましたよ。お水のサーブも。

仁川空港にははじめて来ました。ソウルは通算で三回目。前回は1999年ですから。。

空港からはラグジュアリーなバスで14,000ウォン。渋滞もあり明洞までは1時間以上かかっちゃいました。しかし、高級シートで3列の余裕のつくりで非常に快適でした。

宿泊は、明洞のSkypark Central Hotelでした。とにかく、明洞はソウルの中心地。ここにいればにぎやかだし、便利です。どこにいくにも便利でした。
ソウルの町は独特の雰囲気です。この日はとても天気がよくて気持ちがよかったです

到着日、金曜日の午後に到着し、遅めの昼飯を食いに出かけました。男子ごはんで紹介していた一軒が明洞から歩いていける場所にありましたので。

ファンソチッというお店です。午後3時ごろにお店に行くと店内で店主さんが昼寝をしていました。それでも営業中で、おねえさんとおばちゃんが対応してくれましたよ。


こちらが名物のトガニチム。牛の膝の部分の軟骨を煮込んだスープです。スジ肉のような感じで、十分煮込んであり、独特の食感です。少し臭みがあり苦手な人もいるかも。

ごらんのようにそうめんを入れて〆ます。これも国分太一たちも食ってたよ。
当然ビールもね

食事の後は体をほぐしに地元の人、お墨付きのマッサージに行きましたよ。

サウナも湯船もあり、のんびりした後に1時間ふにゃふにゃなるまで凝った体をほぐしてもらいました。江南です。

Skyparkホテルの隣にオサレなカフェがあり、数回コーヒーを飲みました。味はよいのですが、とにかくまたされます。お店の規模の割りに店員さんのアサインが少なすぎる。。待ちすぎて笑っちゃうほどですよ。

コーヒーが4,100ウォンでした。


遅めの晩飯は、豚を食おう!ということで、やっぱり地元の人に聞いて選んだのが、明洞の肉統領
有名なサンギョプサルじゃなく、五枚肉のオギョプサル。写真はそれですよ。巨大エリンギもね。気のいい店員さんがお肉のケアをしてくれます。日本語しゃべれるイケメン店員が日本人の女の子をナンパしてたのは笑ったよ。そのイケメンもいいやつだったけどねー

深夜1時ぐらいまでやってて、のんびり飯食えました!

ちょっと時間が前後しちゃうけど、明洞の大通りにはたくさんの露天がありますよ。こちらはエッグパン。バケットにタマゴを乗せたものですが、甘くて、美味しい!らしいです。くってません。。

さて二日目です。
やっぱり男子ごはんで紹介してた、コンナムルクッパです。豆もやしのクッパ!テレビとは違う支店ですが、同じ三百家さんです!とても清潔な店舗で、オサレでしたよ!

コンナムルクッパは二日酔いの朝によい、ということですが、韓国のスープ飯は本当にうまい。朝飯に選択して大正解でした。うまかった!


こちらは地下鉄の券売機ですよ。

朝飯の後は、仁寺洞(インサドン)というオサレな街を散策しました。ま、朝9時前だったので早すぎですが、それはそれでいい味でした。

キムジョンウィルをパロったアート?看板を発見しました!50km先は北朝鮮とは思えません!

韓国は北朝鮮と休戦中であり、つまりは戦時中なわけです。ご存知の通り、韓国には兵役もありますし。駅の構内にごらんのような毒ガス対策のガスマスクが設置されています。日本にはないファシリティですね。

記念撮影♪

中には入ってませんが、こちらはスターバックス!まったくハングルは読めません!

男子ごはんで一番の破壊力があったのが、こちらの眞味食堂のカンジャンケジャンでした。僕はこの料理を知りませんでした。見てすぐ必ずここで飯を食おう!と決心しました。半年もかかってしまいましたが。。。

13:00にローカルの方を通じて予約しておきました。予約しないと普通は食えないとのことです。すぐに満席になります。

カンジャンケジャンはワタリガニのしょうゆ漬けを生でいただくものです。とにかく、、、うまい!


料理は、こちらのカンジャンケジャン定食だけ。座ったとたんにこれがでてきます。

これにがぶりつきます。真ん中のは味噌ですよ。これが、とにかくうまい。。。

甲羅のとこにも味噌がたくさん!漬け込んだ醤油をもっていただきます!

韓国料理はさまざまなサイドディッシュがやまほど出てきます。このタマゴのがうまーい
2種類の海苔にごはんと一緒に身をのせて。。。うますぎ!

甲羅にもごはんを放り込んで一緒に合わせて。。。とにかく旨い!テレビで旨そうやな、、とヨダレを流しましたが、実際に食ってみて、そのすさまじい旨さに腰砕けました。また来ます。必ず来ます。ソウルにきたら必ずここでこれ食います!

サイドディッシュは、タマゴだけでなく、チゲもあるし、オコゲのスープもあります。非常にバリエーションのある料理なんです。

お値段は38,000ウォン。安くないです。しかし、その価値あり!です

 
ソウル駅に来てみました。高架の道路を歩行者に開放していました。たくさんの人が。そして、地面には靴を盛り付けたアートが。。。意味不明!

南大門を散策してみましたよ。こうゆうマーケットは非常に面白い!店の人は日本語で話しかけてくるよ。

晩飯は、江南にやってきました。やっぱり地元の人に聞いて評判のよい高級焼牛肉やである牛怒!

とても清潔で高級な牛肉を死ぬほどいただきました!

牛肉! サイド
 

江南からタクシーで明洞に戻ったんですが、まだまだ飲み足りず。。ホテルのすぐそばに露店系のお店がありました。前日の金曜日はサラリーマンがたくさん飲んでました。今日は土曜の深夜。なぜか客はゼロ。。。でも行きましたよ!店の外には「たまごやき」と大きく書いてます。

つぶ貝の和え物と玉子焼き、みんなこれを食ってました。それとまっこり!飲んだよー韓国人飲みをした感じかな。

さて、最終日の朝はホテルのすぐそばの河東館へ!前回のソウル旅行のときに食べたコムタンの旨さが忘れられず。。こちらのお店はとにかくコムタンで有名です。牛の内臓スープです。スペシャルは、牛カルビと内臓スライスが入っています。テーブルのネギは入れ放題。

とにかくやさしい味です。ごはんが下に入っていますが、これがまた、、たまらん!キムチも美味しい!最高です。

朝飯は終わったんですが、別のパーティとの兼ね合いでもう一回遅めの朝飯、ということでそちらにも便乗してしましました。明洞餃子さん。こちらのカルグッスは超有名で行列もできるそうです。具は美味しい!麺はゆるいうどんなんですが、もうちょっとコシがあるとよいっすなー

さて、朝飯を二回も食っちゃったんで14:30発のフライトに乗るために仁川空港へ向かいます。帰りはソウル空港からA'rexという特急電車を使ってみました。自動券売機で片道(8,500ウォン。45分で着いちゃう優れもの。全席指定で安心ですし、社内は無料wifiも完備。これは快適!!!

空港ではもう飯は食えないなーって思ってましたが、直前にちょっとだけこばらが減って天ぷらを食べてみました。セルフサービスのこんな店があったとは。案外うまかったっす。

JIN AIRは初めて利用しました。

CAサンがみんなジーンズなのは驚きましたが、感じがよいです。みなさん気さくで親切です。

帰りの機内食もどうしようかと思案しましたが、ヨーグルトの代わりに入っていたご飯も意外に美味しくて。。。完食してしまった。

成田には17:00着。こっからが遠い(笑)

 

ありがとうございました


[index]