Travel Box 2017年GW弾丸オーストラリア旅行Travel Box

GW short trip to Australia Bathurst with Goldfinch family
INDEX PAGE

__

5/3から7まで5日間。SFC修行なんで、すごい旅程を組みました。シドニー近郊のBathurstにすむGoldfinch一家に会いに行く目的で出発地点は那覇空港です。これは修行のため。結果的には、羽田から那覇往復してシドニーへ、シドニーからバサースト。復路も同じルートで移動しました。しんどかった。。。


朝の羽田空港はゴールデンウィークということでえらい混雑です。レストランも混んでいるし値段も高い。というわけで、売店でベーグルを二つかってクレジットカードラウンジの中で食う、という少々せこいスタートでした。まあ、安く済みました。

というわけで、いきなり那覇空港スタートですが、那覇滞在は2時間ほど。外に出るのも面倒なんで空港で沖縄そばでも食おうかと。調べると、空港一階の端に空港食堂という職員も行くリーゾナブルで美味しいところがあるとか。

こちらでは、オリオンビールとそーきそばをいただきました。あわせて1,000円強。しかし、こちらのそーきそばはコクがあってすごくうまかったー!
入り口で食券を購入して座席で待つパターンです。

那覇から羽田に戻る便が20分以上遅れて少々あせりました。羽田に着いたときに全日空の職員が僕ら乗り継ぎ客を待ってまして、国際線ターミナルまで送ってくれました。
ま、羽田国際線のオペレーションはすばらしく問題ありません。
シドニーには朝8時過ぎに到着します。シドニー空港からダウンタウンまではAirport Linkという電車が便利です。セントラル駅やサークラーキー方面まで10分ぐらいで着いちゃいます。しかし、そんなに近いのに、片道17.8ドルもかかります。たかすぎだわ・・・

時間もあったので、セントラル駅からオペラハウス方面までのんびり歩いてみることにしました。結果1時間弱歩いてちょっと疲れちゃったんですが、途中美しい公園とかあって非常に気分がよいです。

朝10時半ぐらいで人でも少なく、オペラハウスの近くは気持ちよかったです。しかし、インド人と中国人の観光客が多かったのには閉口しましたが。

昼飯に何を食おうか迷いましたが、サークラーキーの近くにあったHamburger Projectというレストランに行きました。クラシックバーガーとチップスとビールで20ドル強だったかな。総じて物価が高いような気がします。

めっちゃオージーなハンバーガー。オーストラリア初の飯はなかなか美味しかったです

シドニーからバサーストへのフライトは午後三時なんでまだまだ時間がありました。飯の後も少しだけオペラハウスでのんびりしました。

言っても寝不足でして、靴脱いでのんびりしちゃいました。

こちらがAirport Linkです。サークラーキーから空港へ向かってまた17.8ドル。

国際線と国内線のターミナルがそれぞれ別の駅になっています。国内線domesticの駅へ向かいました。

シドニーからバサーストまでは、オーストラリア国内のLCCであるReginal Expressです。往復で250ドルぐらいでした。まあ、こんな感じの小さい飛行機です。座席は40人ほどですが、乗客は12人くらいでしたよ。

実際の飛行時間は20分強かなー

Goldfinch一家は、長年の友人である順子さんがオーストラリア人のご主人と結婚されて二人の息子ちゃんといる4人の家族です。以前日本にも彼らもいまして大変お世話になっています。

順子さんが空港まで迎えに来てくれて、そのまま長男(Callum/尚)のサッカーの練習を見に行きました。とにかく彼らは僕を歓迎してくれました。ありがたい。

2泊ほどお世話になります。

次男のEthanタク 犬のソラ

初日の夕食はサーモンをいただきましたです


オーストラリアの家族の日常を体験させていただきました。これは彼らを朝学校へ送りに行く車の中です。

前にも来たことがありますが、バサーストのサーキット場です。気持ちのよいところです。

大豪邸です!

ランチはGoldfinchご夫婦と一緒にSmile Elephantというタイ料理に行きました。パッタイのような麺をいただきましたよ。おいしい
多感な15歳のCallumです。少々色気づいてきているお年頃です。バスケットやサッカーなどのさまざまなスポーツや、ギターやピアノなどマルチな才能をもっている好青年です。彼の彼女になりたがっている女の子がたくさんいるとか!?

くい盛りが二人いる家庭で僕も入れてみんなで食べるステーキの量は半端ありません。
Callumはルービックキューブのみならず、こんなすごいパズルもできちゃいます。天才?
夕方に、Callumのバスケットの試合があり、家族で見に行きました。アメリカも同じだと思いますが、子供のスポーツとかに親が参加することが多いし、みんなうまくやっていますね。しかし、みんな忙しい
ちなみに、Billとも仲良しですよ

最終日の朝はEthanのサッカーの試合。「ぜんこのためにハットトリックする!」といって有限実行しました。ちょっと相手が弱かったとはいえ、なかなかできない!すごいなー
サッカーの後はみんなでAnniesというアイスクリームやに行きました。まあ、ジャンクです。
ちょっと遠いですが、空港で記念撮影。
バサースト12:15発で30分ぐらいド田舎の何もない空港でだべりました。Ethanは擦り寄ってきて別れを惜しんでくれます。かわいいね
あっという間にシドニーに戻り、Airport Linkでサークラーキーへ。小原が減ったので、ソーセージロールパンを。4ドル。


二日前よりとっても天気がよくて、オペラハウスもとっても綺麗でしたよ。

うちのシドニー現地法人の仲間が土曜の午後ということで出てきてくれました。4人でドイツビールとドイツ飯をいただきました。ありがとう!

夕方になってまた違う雰囲気のサークラーキーです
シドニー空港で小腹が減って、中華でワンタン食っちゃいました。これで20ドルはちょっと高い

SFC修行なので、羽田からまた那覇往復しました。とほほ。

前述の空港食堂で沖縄そば540円をいただきました。どうにも時間もあって腹がまだ減っていたので、空港内のローカルコンビニでゴーヤチャンプル弁当380円をいただきました。盛りは雑ですが、味はよい!今後もここを利用しよう!

そして、最後は紫芋のソフトクリーム。

 

ありがとうございました


[index]