Travel Box 2018年2月米国NY出張Travel Box

4Days Business Trip to NY, USA in February, 2018
INDEX PAGE

__

今年は海外旅行の少しペースを落とそうかな、と思っていたんですが、先に出張が決まってしまいました。仕事はここでは語りませんが、せっかくニューヨークに行ったので、そこで食べたもの、見たもの、あった仲間の写真だけをご紹介します。

今回はニューヨーク四日間で羽田JFKの全日空でした。昨年の修行のせいかで今PlatinaステータスのSFC会員である僕は往路も復路もプレミアムエコノミーにアップグレードできました。長時間のフライトですので助かります。

というわけで、羽田の全日空ラウンジでいただくカレーが出発日の朝飯でした。

エコノミーの機内食はなかなかさびしいですね。

到着して昼前にホテルにチェックイン。午後から仕事だったので、White Plainsの街にある適当なアメリカンなレストランで昼飯をいただきました。

ポークなんとかってLunch Specialでしたが、いまいちかな。ビーフを食えばよかったと後悔。。

出張中は会議室でケータリングのランチを食べることが多いんですが、こんな感じのラッパーはよくでてきますよね。ターキーのラッパーでした。
ある晩の会食はシーフードレストランでした。サーモンも定番です。美味しかった♪
宿泊は、WhitePlainsのCrowne Plaza。バッフェの朝飯がついているんですが、なかなかのクオリティでした。オムレツ作ってくれるサービスがあれば、もっとよいですが。。。
ある晩の会食は生牡蠣を食わせるシーフード。あんまりカキを好まない僕は微妙でしたが、その他のシーフードは絶品でした。

特にこの「生あさり」は激ウマでした!お勧めです。

アサリっていっても、もうハマグリですな。

その店の前菜で食べたポークリブのBBQも思った以上にうまくて驚きました。

ほかの人が食べてたお魚。これ、くいたかった。。。

僕は今回、Lobster Rollを食いました。まあ、ふつうかな。

さて、人バージョンです。

サンパウロからニューヨークに異動した古部。米国でもがんばってて安心しましたよ

オランダから出張に来てたToonとJohan。彼らにも大変おせわになっております!

15年ぶりでしょうか?John Placko。彼とは昔逆境の中で未来を期待して仕事していました。逆境って懐かしいけど、だからこそできたのかな、と思います。

そして、そのとき固執した製品や消耗品がその後成長して今も大きな売り上げと利益の貢献があると思うと感無量です

松田!ずいぶん禿げたなあ。

と書きながら、以前から全然変わっていないことを痛感。英語しかしゃべれないアメリカ人との仕事は本当に大変だと思う。米国で働ける人は僕は本当に尊敬します。松田はその持ち前の明るさで乗り越えてくれるでしょう。がんばれよ

ドイツからKaiさんも来られていました。以前から知ってはいましたが、ちゃんと挨拶して話して仕事するのは初めて。彼はとってもよい人です。
オフィスはValhallaというところにありまして、ニューヨーク州の北部、マンハッタンからは車でも電車でも一時間かかる場所です。

マンハッタンにはごらんの「Wonder Photo Shop」があります。原宿にある当社直営店とまったく同じコンセプトのお店です。

木曜日の夕方便で帰国する予定でしたので、午前中の会議を終えて、急遽空港に向かう前に少しだけ寄り道することにしました。

とてもよい場所です。さすがはマンハッタンです!

店内もこんな感じ。日本よりもスペースに余裕があります。
帰りのプレミアムエコノミー。ありがたや!

僕の前の席でのお話です。

空いているプレミアムエコノミー。僕は真ん中の島の通路側でしたが、ガラガラなので、隣の真ん中の席に移り広くスペースを使っていました。僕の前の列は最前列です。
後ろのほうから女性が僕の前の列に移ってきて、僕の前の席に座りました。え?よっつとも空いてるのに、俺の前か、まいいけど、、、

で、いきなりリクライニングをフルに!後ろの確認もせず。。
まあ、いいけど。スペースはあるし、、と思いましたが、彼女がどの状況でもリクライニングを戻さないので、隣の元の席に戻りスペースを確保しました。ごらんのように座席をフルでリクライニングして、身体を前にしてパソコン広げて仕事していました。この状態なら、背もたれを戻せよ、、、まあ、いいけどね。。空いてるし。

 
 

ありがとうございました


[index]