Travel Box 2018年8月弾丸スリランカ♪Travel Box

3 Days Colombo, Sri Lanka weekend August 2018
INDEX PAGE

__

ずっと行きたかったスリランカ。いつでもいけると思いながら前回の駐在中にいけなかったので、Centhilと相談してディーラーの仲間とカジノの旅に出かけることにしました。いやあ、インド人の旅行はパワフルですなあ。

チェンナイからスリランカまではたったの一時間。朝の空港で僕とCenthil、そしてムンバイのディーラーでうちの一番のお客様であるAmit Bhaiがジョインしました。

三人でこれからIndiGoのチェックイン行列に並んでいるところです。

今回の旅行のまとめ役はチェンナイのディーラーであるV社のGaneshです。いえば、青年実業家です。彼とのお付き合いも長くなりました。

空港からお迎えの車でKingsbury Residenceに到着。いえば、滞在型のマンションのレンタルホテルですね。まずは腹ごしらえということでシーフードサラダをヘルシーにいただきました。 Ganeshは出張で滞在してたバンコクから移動してきててホテルで待ってくれていました。

ご覧のような広いリビングダイニングに4つのベッドルームがある巨大な部屋でした。最高!

僕が使った部屋は狭かったですが、大きな窓は海に面していていい景色でした。
SB社の2名も合流してこれからのアクティビティの相談です。ま、関心はカジノばっかなんですが。
リビングからの景色もこんな感じ。フロアーは16階でした
プールなんかももちろんあります!
さて、カジノでは彼らはとにかく長時間、勝つまでやるというような意気込みです。タフだわ。

Bellagioというカジノは宿泊のKingsburyとグループなんですが、往路も復路もくるまでに移動はすべて無料です。

そしてカジノの中では食事もアルコールもすべて無料です。しかも24時間営業。。

朝の路上での全員で作戦会議!
結局珍しくオートリキシャーで移動します。
これはリキシャーではないですね。車の中です。
こっちはリキシャー。巨漢2名にはさまれて、でかい僕も小さく見えます。
Kingsburyは通常のホテルも営業していまして、この日は来るまでホテルに移動し朝飯をいただきました。1,200円ぐらいのビュッフェですが、なかなかの品質でした。
で、結局カジノ。さすがに僕は彼らと別行動をとりましたですよ。
最終日はシギリアにCenthilと二人で出かけましたよ。
朝5:30に出発し、8時ごろドライブインで朝飯です。チェンナイと同じで、イディアッパムとかえっぐアッパムとかありました。美味しいですね、牛肉もあるしね。
さて、ちょっと遠回りして巨大な像の動物園?に立ちよりました。像さんの水浴びです!
さてさて、シギリアです。絵になります
このあとあそこのテッペンまで登るのですが、51歳のか身体には堪えました。。。
白シャツの彼はガイドさんです。日本語も英語もできる気のいいやつでした。費用は40ドル、7000スリランカルピーでしたが、高いと思えないほどのいいガイドでしたよ。
道中、像に出会いましたが、めちゃめちゃ勃起してました!参りました!

昼飯はシギリア近所のお店でビュッフェ。キャベツみたいな野菜が抜群にウマイです

道路上にあったフルーツ屋サンでCenthilはマンゴーやらマンゴスチンなどを購入しました。

お店のお母さんの二人のお子さんだと思います。かわいらしいです。

なかなか笑えます!
帰りの空港でRaviとツーショット。彼は自由人ですな。
 
 

ありがとうございました


[index]