Travel Box 2010年インド国内観光Travel Box

Travel INDIA domestic Travels
INDEX PAGE
インド国内旅行のご紹介

__

2010年7月からインドに赴任して半年の間に訪問したインドの観光地を簡単にご紹介したいと思います。

インド門

赴任直後の週末に行きました。いわゆるIndia Gate、インド門です。デリーの中心部にあり、我々の住むぐるがオンから空いていれば車で30分の距離にあります。特に入場料などは必要ありません。インド独立の象徴のようで、下部では火が常にたかれています。この日は補強工事?のようでした。

まわりにはたくさんのインド人がいましたね。

Qutab Minar

同じく赴任直後の同じ日にインド門同様に行きました。こちらは世界遺産。デリーの南部に位置します。そのため、比較的グルガオンからは行きやすい。

外国人観光客は250Rsを支払って入場。インド人なら10Rs。僕らも居住者証明をもっていれば、10Rsで入れました。このタイミングではまだそれをもっておらず、断念。

ここは石でできた塔があり、それ以外にも歴史を感じさせる宮殿跡などがたくさん。個人的にはとても興味深い場所であった。オススメできる。

タージマハール (1)

10/24 後輩のヒロユキガインドに遊びに来たきっかけに、会社の仲間と一緒に3人でタージマハールに行ってみた。日帰りだ。片道車で4時間。。。日曜日の日帰り旅行はしんどかった〜

しかし、ご覧のように天気は快晴。10月で結構まだ暑かったけど、綺麗なタージを堪能しました。写真はタージの手前のゲート。ここから上記の写真を撮影するわけです。

この典型的な写真を撮影する場所はきまっており、順番を守って並びます。ガイドはうっとおしかったけど、まあ、終わってみれば、いろいろと教えてくれたし、よかったかな。他にもいいポイントを教えてもらえました。
アグラー城

アグラー城はもう一つのアグラーの観光地ですね。ただ敷地内はだだっぴろく、あまりびっくりするポイントはないかも。なんといってもアグラー城からみるタージマハールがきれい。ということで主役はタージなんですよ

マリーバリブラム

Chennai出張が金曜日になった時に、その土曜日に同僚と一緒に観光にいきました。Chennaiから車で2時間弱の場所に散在する石のさまざまな遺跡です。世界遺産。

なかなか写真では伝わらないのですが、そのスケールはすごいです。

左下が有名な、どでかい石(^^)
ラールキラー(レッドフォート)

嫁さんが11月に来たので、珍しくデリー観光してみたんだ。デリー市内にある、ラールキラー。大きな城である。

うーむ、なかなか見どころのないところでした。おすすめしません。

フマユーン

同じくデリー市内の観光地です。ここは、タージの原型になったところと言われています。逆にこちらはかなりおすすめ。近いし、みごたえはばっちり。我々がいったときはとても空いてて快適でした。ここはみんなに行ってほしいばしょだなあ。

タージマハール (2)

一泊二日でタージにいってきましたよ。サルコジがインドに来ていたために土曜の夕刻はタージにはいれなかったけど、そのおかげで日曜日の早朝にタージにいきました。御覧のような靄がかかり、とても幻想的なタージをみることができました。

 

さ、インド生活である。詳しくはブログを見てね。


[index]